チューリッヒ生命の終身医療保険

チューリッヒ生命の終身医療保険をご存知ですか?
チューリッヒ生命の終身医療保険は、満18歳から満70歳までの方が入れる終身保険で、手軽な保険料で病気やけがはもちろん、5大生活習慣病(高血圧・糖尿病・がん・心臓病・脳血管疾患)までも一生涯手厚く保障してくれます。

一般の保険では手薄になりがちな日帰り入院も、チューリッヒの生命終身医療保険なら保障を1入院最長30日までとすることによって保険料を抑えることに成功しています。
近年の医療技術の進歩により、日帰り入院が増えている昨今。チューリッヒ生命の商品は嬉しいですね。

チューリッヒ生命の終身医療保険は生活習慣病もカバー

現在日本人の死亡原因の6割は生活習慣病によるものだと言われています。
チューリッヒの商品なら、5大生活習慣病で入院となった場合、入院で日額15,000円(生活習慣病重点プラン 日額10,000円コース加入の場合)が支払われます。

また、上記のチューリッヒの生活習慣病重点プランに加入している方が5大生活習慣病で入院した場合、入院一時金として50,000円が支払われます。
入院時に何かと必要になる身の周りの品の購入や、入院保証金の支払いといった突然の出費にも対応できます。

チューリッヒ生命の終身医療保険契約者向けサービス

さらに、チューリッヒ生命の終身医療保険に加入すると様々なチューリッヒ契約者様向けサービスを受けることができます。

・健康相談サービス
医師や看護師、管理栄養士といった健康のプロが、24時間体制であなたの相談に答えてくれます。

・PET検診予約サービス
PET検査(ガンの早期発見に役立つ検査。陽電子放射断層撮影)の問い合わせから施設の紹介、予約の取次ぎを一手に引き受けてくれます。

・セカンドオピニオンサービス
主治医の他に総合相談医に意見を仰ぐことにより、より良い治療や、納得のいく治療方法を選択することが出来るようになります。

チューリッヒのハーフタイプ

チューリッヒ生命の終身医療保険では、将来の経済的な負担が気になる方向けのハーフタイプも用意されています。

これは満60歳を迎えたあとの月の支払額が半額になるサービスです。

働き盛りの内に多めに支払っておき、あとで負担を減らしたいという方にもってこいのサービスだと言えるでしょう。

しかし料金が安くなったからといって保障内容が変わることはありません。
安心して老後を迎えることが出来ますね。

このように、チューリッヒの商品は様々なニーズに応えてくれる保険になっています。

今の保険、本当にあなたにあった内容ですか?一度見直ししてみることをお勧めします。